loader image
2020/06/1514:00-15:00無料

AWS の活用と開発手法

AWS の活用と開発手法 イメージ Guest Speaker
株式会社広島情報シンフォニーソフトウェアビジネス事業部PLMシステム部クラウド技術1課 課長永島 克彦氏

2012年から AWS を活用したシステム開発を行なっており、特に BtoB型SaaS開発(企業が企業へ月額料金にてサービスを提供するWebシステムの構築)の支援を行っている。

概要

リモートワークを行うにあたり、作業場所を選ばないWebブラウザから利用できるサービスが重要になります。
そのため、従来のパッケージ製品ではなく、AWS等のクラウド環境でソフトウェアを稼働させ、お客様へサービスを提供する Software as a Service (SaaS) が注目を集めています。
従来のソフトウェアを構築するように、SaaSとして提供するソフトウェアを構築した場合、様々な課題が発生します。

本セミナーでは、AWSを利用したクラウド環境でソフトウェアを稼働させる基本的な知識と、弊社が蓄積してきた SaaS 開発を行う時のアーキテクチャについて紹介します。


【AWS とは・・・】
AWS(アマゾンウェブサービス)とは、Amazonが提供しているクラウドサービスの総称です。
クラウドコンピューティングを利用して、ストレージやデータベース、サーバなど、さまざまなサービスを提供しています。

受講メリット 以下のような企業様におすすめです
・AWSの利用を検討をしている
・クラウドサービス提供を検討している
・リモートワーク環境のインフラ整備を行いたい
定員 30 名
受講方法 オンライン